永久脱毛なら専門のクリニック

ロゴ
トップページ
<クリニックで永久脱毛を受けるメリット>
現在ではサロンで脱毛の施術を受ける人が増えていますが、もし永久脱毛をしたいと思っているのなら永久脱毛no1のクリニックで施術を受けるようにしましょう。というのも、一般的なエステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛は、医師免許を持たないスタッフが行っているため、一般人でも使えるように出力が抑えられているからです。光のパワーが弱いということはそれだけ脱毛の効果も弱くなるため、いくらサロンが「1度処理した毛はもう生えてこない」とうたっていても永久的な効果があるとは言えません。本当の永久脱毛にはパワーの強い医療用レーザーを用いる必要があり、医療用レーザー脱毛を受けるためには医師が施術を行う美容外科などのクリニックに行かなくてはならないのです。 レーザーはパワーが強いため脱毛効果が高い半面、肌への負担も大きくなるという弱点がありますが、医療機関ならその弱点を十分に理解したうえで施術してもらえるため危険性は少ないです。もし肌にやけどなどのトラブルが起こったとしても、迅速に処置してもらえるというのもクリニックで永久脱毛を受けるメリットの1つだと言えるでしょう。 医療機関で脱毛を行うと脱毛サロンより料金が高くつくことが多いのですが、最近では低価格のプランを提供するクリニックも増えていますし、クレジットカードでの支払いを受け付けているところがほとんどです。ただし、脱毛は自由診療に該当するため健康保険は適用されないことを知っておいてください。 痛みに関しては、パワーが強い分サロンの光脱毛よりクリニックのレーザー脱毛の方がより痛く感じるとされています。しかし、医療機関では麻酔が使えますし、最新式のマシンを使用して痛みを抑える工夫を行っているクリニックも多いので、さほど心配する必要はないでしょう。それでも何か不安がある場合には、施術前のカウンセリングなどでしっかり相談することが大切です。最初は勇気がいるかもしれませんが、永久脱毛の施術を受ければ1年中ムダ毛を気にせず快適に過ごせますよ。

<レーザー脱毛とニードル脱毛>
多くの脱毛サロンでムダ毛の全身脱毛に使用される機械は、「光脱毛機械」です。光脱毛機の特徴は、広範囲にわたって脱毛することが可能なところです。光脱毛は、広範囲にわたって脱毛することができますが、効果のほどはどうなのでしょうか。光脱毛の他の全身脱毛の方法としては、「レーザー脱毛」と、「ニードル脱毛」があります。効果が高い順番に並べていくと、ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛、の順になります。しかし、効果が高ければ高いほど、時間と費用も高くなっていきます。一番効果の高い「ニードル脱毛」の場合ですと、場所別に料金設定をするというよりは、脱毛処理する1分単位や30分単位で技術料を取るケースが多くなっています。つまり、ニードル脱毛の場合、処理する範囲が広くなればなるほど時間と費用が変わってくるのです。レーザー脱毛の場合ですと、両脇、スネ毛、ビキニラインを目安としますと、全部の箇所の脱毛、全身脱毛が完了するまでには、30万円から、50万円という多額の費用がかかってしまいます。もちろんクリニックによっても費用は変わってきますが、レーザー脱毛の場合には数十万円ほどの出費を覚悟しておいたほうがいいでしょう。全身脱毛の人気サロンについては全身脱毛ランキング→http://xn--no1-dw1e522jl00a8yt.jp/。また、ニードル脱毛も、レーザー脱毛の場合も、医療機関でなければ施術を受けることができません。では、肝心の光脱毛ですが、一回目の脱毛を終えても、しばらくするとまたムダ毛が生えてきます。これは、毛周期にも関係があります。ムダ毛も髪の毛と同様に、体毛には毛周期というものがあります。一般的に言うと、光脱毛は、毛の黒い部分、メラニン色素と呼ばれるものに反応します。メラニン色素に反応して脱毛を行うのですが、毛周期のサイクルは、毛周期の成長期に脱毛を行うのが理想とされており、休止期には、ムダ毛が皮膚の下に潜っている状態ですのでこの時期に脱毛しても効果はありません。なぜなら、毛が表に出ていない状態ではこの黒いメラニン色素がないからです。毛周期には個人差がありますが、多くの方の場合には3ヶ月で、新しいムダ毛が生えてくるといわれています。



Copyright(c) 永久脱毛なら専門のクリニック. All right reserved.